• 新製品発売のお知らせ
  • ※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
    ニュースリリース日 : 2021年 3月 22日
    株式会社TJMデザイン

    衝撃に強いアルミボディのリール式安全ロープ
    「メタルスマートリール」発売

    株式会社TJMデザイン(本社・東京都板橋区、社長・田島庸助)は、工具等の脱落・落下を未然に防ぐ工具落下防止用安全ロープ「メタルスマートリール」を4月2日、全国の金物店、金物量販店、ホームセンター等で発売します。

    発売するのは取付け工具重量別の3種で、0.5kg用の希望小売価格は5,500円、1kg用は6,050円、2㎏用は6,600円(すべて総額表示)です。

    画像

    「メタルスマートリール」の使用方法と動作は 次の通りです。
    本製品のナスカンを胴ベルトのD環などに装着する。もう一方のナスカンを工具等に装着する。工具を使用すると金属ワイヤーが引き出され一定のテンションで自動巻取りする。万一、手から工具を落下させた場は12mで工具は保持される。この時、工具の落下衝撃を「アシストロープ」が吸収し、体(腰)へのショックを吸収 する。

    リール式安全ロープ「メタルスマートリール」の特長

    高耐久/軽量
    アルミダイカストボディ
    衝撃に強く、耐久性の高いアルミダイカストボディで、しかも重量は101g(0.5kg用)と軽量です。
    金属ワイヤーフリータイプ
    (自動巻取り式)
    丈夫な金属ワイヤーを採用。ワイヤーに常に一定のテンションをかけているため、垂れたワイヤーが他の安全ロープとからまったり足場などに引っかかる危険が少なく作業性が高いので現場移動しやすい。ワイヤーロープは1.2m(アシストロープ部含み)。本体にスムーズに自動巻取りします。
    新搭載
    アシストロープ
    万一、工具を落下させてもアシストロープが衝撃を吸収して体(腰)へのショックを吸収します。また使用時はアシストロープには巻取りテンションが及ばないため工具収納がスムーズです。

    (背景)
    建設現場では労働安全の向上を目指して、工具等の脱落・落下を未然に防ぐため、万一脱落した場合でも落下させない安全ロープを工具に装着することが推奨されています。建設技術者は多数の工具を安全ロープでつなぐため、これが擦れあったりぶつかることで破損することがあることから耐久性の高い製品に対するニーズが高まっています。
    ※2kg用は主流のインパクトドライバー対応の耐荷重です。

    画像

    メタルスマートリール 0.5kg用
    ドライバー、カッター等

    画像

    メタルスマートリール 1kg用
    ハンマー、レンチ等

    画像

    メタルスマートリール 2kg用
    インパクト、サンダー等

    画像

    製品に関してのお問い合わせはこちら
    メールフォーム
    製品に関してのご使用方法・修理関連の
    お問い合せ窓口となります。
    在庫・納期に関してはご注文先へお問い合わせください。